広大な排他的経済水域を持つ「長崎県」は、様々な海洋資源を有しています。
また、海洋再生可能エネルギーの技術開発や研究開発を行うプロジェクトの参画を通しての貢献が期待でき、造船県でもあります。
将来的には、海洋再生可能エネルギー産業拠点の中核的な役割を担う企業群の形成が期待されています。